舞鶴サマーフェスタ2017

どうやらこのブログを日記がてら書いている中でもダントツで読まれているのが去年の舞鶴サマーフェスタらしい。

そのサマーフェスタが今年もやって来ました。

去年は潜水艦に乗ることができて、個人的にも満足しました

そして今年は、ヘリコプターを積載できる「ひゅうが」

のエレベーターに乗れるとのことです。

是非ともいかねば。と言うわけで今年も舞鶴へ。

  • 前日のこと

舞鶴サマーフェスタにはツイッターの知り合い…というかネットゲーム等でもよく会うペヤング氏が同行するとのことで、今回は実家のクルマを手配。

さらに舞鶴に近い自分の家に招待し、お泊まりすることに。

梅田で合流、深夜までゲーセンに…

その後VR体験

 

もはや、ただゲームするだけ

前日はなんだかんだ1:00に就寝(遅い、眠い)

明日は6:00起きだぜ

  • 当日

予定通り6:00に起きて7:00前には出発、高速道路であっという間に舞鶴へ到着。

天気は殺人的強度の日光が降り注ぐ快晴でした。

国道27号線で赤レンガパーク向かう途中、海上自衛隊前を通過すると既に電車組が長蛇の列で、赤レンガパーク側もなかなかの列。おまけに手荷物検査と金属探知機でチェックするので入場にとても時間がかかりました。

f:id:xvth477:20170806115920j:plainf:id:xvth477:20170806120655j:plain

 

 すでに多くのクルマが赤レンガパーク駐車場に止まっており、もう少し遅かったら駐車できなかった。結構ひとが来てます。

少なくとも去年より観光客が多いし、カレー祭りといった食べるとこも多い。

早速見えてきたのは護衛艦ひゅうが。メチャクチャデカイ。

舞鶴でおなじみの補給艦ましゅうといい勝負です。

※ひゅうが:全長197mましゅう全長221mらしいです

 

「おお、ましゅう、元気かね?」

いつもの北吸桟橋東側にましゅうは今日も待っていました。

この日も艦上見学は…できませんでした。

続いてひゅうが。岸壁から見るヘリコプター搭載護衛艦、圧倒される大きさ。

まだまだ入場に検査で時間を要しているせいなのか、見学の入場待ち列が少なかったので早めに見学することに。

f:id:xvth477:20170806121934j:plainf:id:xvth477:20170806122417j:plain

まずは普段ヘリコプターが収納されているであろう中央スペースを見学。

※その両サイドにエレベーターがある?

f:id:xvth477:20170806122725j:plainf:id:xvth477:20170806122735j:plain

f:id:xvth477:20170806122744j:plainf:id:xvth477:20170806122803j:plain

広い!でも壁にはサンドバック?

ホイストクレーンのそばにあるので、おそらくギリギリまで幅寄せしても問題無いように緩衝材として置いてるんでしょう。

この日は未使用のエレベーターがストロークする空間だけでも、軽く集合住宅一棟分ぐらいあるんじゃないか?

ひゅうがスゲェ。

個人的には興味のある細かい備品を物色してからエレベーターに乗って艦上へ。

テンションは、上がります(当たり前)

f:id:xvth477:20170806123607j:plainf:id:xvth477:20170806123655j:plain

ガンダムの発進みたいやな!」同行したペヤング氏が一番楽しんでいましたw

あっさり見学者を約300人ほど?一度に乗せてアラート音とともにエレベーター上昇。

f:id:xvth477:20170806124051j:plainf:id:xvth477:20170806124137j:plainf:id:xvth477:20170806135357j:plainf:id:xvth477:20170806135311j:plain

上から見ると、とても良い眺め。ひゅうがは高さもあるので、舞鶴の街並みや遠くの船も見ることができました。

海に出てしまったら大きい船と小さい船も水平線の似たような風景なんだろうけど、停泊中は見える風景が全然違う。てゆーかこれほどの船体を動かす自衛隊の乗組員もスゴイ。

っちゅうわけでひゅうが見学終了。

続いて護衛艦ふゆづき

f:id:xvth477:20170806141624j:plain

実際こちらのほうが人がたくさん居てました。

というのも、船に乗るためのハシゴが強度不足で5人づつしか移動できないため。

f:id:xvth477:20170806141947j:plainf:id:xvth477:20170806142005j:plain

f:id:xvth477:20170806142048j:plainf:id:xvth477:20170806142201j:plain

護衛艦もコンパクトなつくりを実際に見て感じることができた。

写真4枚目はよくわからない構造物だったので質問してみると近接用通信の無線アンテナとのこと。

護衛艦は無線アンテナが多すぎる!

ならガンダムのような機体は?と考えるとゴチャゴチャになる気がします。

f:id:xvth477:20170806143645j:plainf:id:xvth477:20170806143654j:plain

その他、解説やおまけ。別の護衛艦せんだいはディーゼルエンジンとタービンのハイブリットらしいです。やっぱり技術解説は面白い。

それから…なにやってんすか?

f:id:xvth477:20170806144946j:plainf:id:xvth477:20170806145004j:plain

f:id:xvth477:20170806145525j:plain

 

護衛艦ふゆづきを降りて、そろそろ暑さと日差しが冗談じゃなくなってきたので、陸自の車両を見てから休憩。その後はロケーションを第23航空隊へ移動。

サマーフェスタでは海上自衛隊、第23航空隊、東郷邸を結ぶ無料のシャトルバスが出てるので非常に便利。

このヘリコプター基地はほぼ無理やり舞鶴鎮守府にあわせて建造されたらしいです。

f:id:xvth477:20170806151541j:plainf:id:xvth477:20170806151620j:plain

到着。やっぱり格納庫は広い。そして、微妙な高さの管制塔。

去年は来るのが遅く、見学できなかった。今回は見学予約して登ることができました。

とはいえ順番待ち時間が1時間ほどあったので、ガンシップの飛行演習を見てました。

見てたら疲れてるせいか仮眠してましたw

f:id:xvth477:20170806162034j:plain

そしていよいよ管制塔へ。

屋上へはエレベーター無し、階段で36メートル登ります(←すぐだな)

f:id:xvth477:20170806154616j:plainf:id:xvth477:20170806154626j:plain

簡単な説明を管制官がしてくれました。

無線機は3基あり、予備の予備まで用意しているとのこと。

言語は英語、時刻はすべてグリニッジ標準時間。やっぱり無線の免許と英語はできると仕事たくさんある。

それをこなすのも大変そうだ。

管制塔の高さについて聞いたところ、基準はなく滑走路がだいたい全部見えたらオーケーであるらしい。

 

ちなみにその昨日は北朝鮮によるミサイル発射があったため、ヘリ基地とはいえ、いつでも機能できる体制をとっていたそうです。

f:id:xvth477:20170806160801j:plain

これは…!

わからん。見当もつかない機材だらけだ。どうやら夜間の滑走路点灯の操作盤らしい。

他はテレビがあったりコーヒーがおいてあったり、そりゃあまり飛行機やヘリが来ないならそうなりますわ。

 

一通り説明が終了したところでこの日はいったん海上自衛隊北吸桟橋に戻って帰ることに。

ということで舞鶴サマーフェスタ2017終了です。

帰りは同行していたペヤング氏を大阪の下らへんまでお送ってあげました。

※大阪の運転は難易度ベリーハードでした。

  • 感想

実は今年も赤レンガパークで全方位プロジェクションマッピングが行われるらしかったので行きたかったですが、帰りの都合で諦めました。

いつでも来れるので、あまり後悔はしてないですが…

 

で、仕事を通して、設備や機械を見ることが多く、より細かいとこにフォーカスしながら自衛隊という組織について触れることができたと感じました。

また、この一年での情勢としては、ますます北朝鮮によるミサイル発射実験が問題になっており、日本に住む人すべてが危機感を持つべきであるといわれています。

その中で自衛隊を理解することはとても重要であると思います。

昨年もこの催しに参加しましたが、より一層、国を守るための組織について理解を深めることができたと思います。

f:id:xvth477:20170806163851j:plain

次は秋ごろに走りに来たい。おわり